安い航空券の購入

格安航空券を選ぶ

航空券人気ランキング・料金比較・最安値検索なら【トラベルjp】

また、そもそも変更やキャンセルはできない、つまり100%の手数料がかかるので実質的に変更やキャンセルをする意味がなく、その便に乗らない場合はそのチケットは紙切れと同じになるという場合さえあります。
正規運賃で購入したチケットの場合、今日は都合が悪くなったから明日の便にしようとか、あるいは旅先で少しゆっくりしたいから1本後の便に変更しようなどということは、変更後の便に空席がある限りは自由にできますし、手数料はかかりません。
また、残念ながら旅行に行けなくなったので払い戻しをしたいという場合にも、せいぜい数百円程度の手数料で払い戻してもらうことができますから、その差は明らかです。
ですから、基本的には、確実に旅行に行ける、その飛行機に乗れるというスケジュールが確定してから購入するべきチケットでしょう。
どんな人でも先の予定はなかなか確定しづらいものですから、数ヶ月前に購入すれば大幅割引と言われてもなかなか手を出しにくいチケットかもしれませんが、確定できる限りは正規運賃のチケットではなく、このようなチケット使うのが有利です。
もう一つの方法は、航空会社を選ぶことです。
最近ではLCC、格安航空会社と呼ばれる航空会社が日本でも増えてきており、このような航空会社を選べばとくに早期に購入せずとも安い航空券を購入することが可能です。
もちろんどんな路線でも就航しているわけではないでしょうが、自分の行きたい路線に就航していれば選択肢の一つとなるでしょう。

安いチケットを買うためには : 格安航空券を選ぶ : 格安航空券の注意点